NHK紅白歌手の選考「坂とかジャニーズが多すぎ」偏りに厳しい声意見

NHK紅白歌手の選考「坂とかジャニーズが多すぎ」偏りに厳しい声意見

あわせて読みたい

NHK紅白歌手の選考「坂とかジャニーズが多すぎ」偏りに厳しい声意見

紅白歌合戦
1: 2020/12/29(火) 18:53:40.82 ID:CAP_USER9

いよいよ年の瀬を迎え、「第71回NHK紅白歌合戦」が放送される大晦日が近付いてきました。活動休止前の最後のテレビ出演となる嵐のパフォーマンスに注目が集まるほか、今年ブレイクした瑛人、YOASOBIら初出場組の活躍も期待されています。

(中略)

「事務所の偏り」に厳しい意見
一方、歌手選考に「納得いかない」と感じた読者は、どの点に納得できなかったのでしょうか。コメントを読むと、今年ヒットした歌手が選ばれていない点に加え、特定の芸能事務所やレコード会社からの出場が多く、偏りがあると感じる読者が多かったようです。「miletがどこで活躍したのか教えてもらいたい」(55・男)

「デビュー前に出場決定」はアリか?
さらに読者から疑問の声が多く寄せられたのが、NHKが11月16日の出場歌手の発表時点で、正式にデビューしていないグループが選ばれた点です。

NiziUは、6月に配信限定リリースされたプレデビュー曲『Make you happy』がオリコンにおける“女性アーティスト初”のデジタルランキング3部門同時1位を記録するなど活躍していますが、正式にデビュー曲を発売したのは12月2日。

櫻坂46も、2015年に欅坂46として結成されたもののメンバーの卒業や脱退が相次ぎ、2020年10月14日に改名。櫻坂46としての1stシングル『Nobody’s fault』の発売は12月9日。こちらも出場歌手の発表段階ではデビュー前。その点、過去に多くのヒット曲があるAKBグループのファンからは「坂道多過ぎ。3つも出すならひとつ減らしてAKBを出して欲しい」(54・男)という指摘もありました。

「Snow Man、SixTONESは時期尚早」
7グループの出場を決めたジャニーズファンからは、出場グループをめぐって議論がありました。今年デビューしたばかりのSixTONESとSnow Manが初出場と発表されたことに、先輩のV6、Sexy Zoneなどのファンから疑問の声が挙がりました。

文春オンライン2020.12.29
全文・詳細は
https://bunshun.jp/articles/-/42617

「 NHK紅白歌手の選考「坂とかジャニーズが多すぎ」偏りに厳しい声意見 」の続きを読む

続きを見る(外部サイト)

V系まとめ速報カテゴリの最新記事