草野マサムネ「歌ってないときは普通のおじさん」「注目されなくなったらロビンソンと楓で営業してもいい」

草野マサムネ「歌ってないときは普通のおじさん」「注目されなくなったらロビンソンと楓で営業してもいい」

あわせて読みたい

草野マサムネ「歌ってないときは普通のおじさん」「注目されなくなったらロビンソンと楓で営業してもいい」

4月6日放送 NEWS23

どんな景色や人をイメージして曲を作っているのか?
いまだに自分に自信ないし、ちょっと弱気だったり卑屈になる性格から出てきているのかな
ちょっと弱っている人に届くような歌だといいなと思いながら作っています。
自分が言ってほしい言葉を使ってるのかもしれないです。

自身の歌声について
シンガーとしての自覚ってかなり低いですね。
バンドマンって感じの自覚なんですよね。
自分より説得力のあるボーカリストが見つかったらその人に歌ってほしいくらいの感じです。
ちょっとまだ恥ずかしいぐらいの感じ。

ヒット曲を出し続けることへの重圧はないのでしょうか?
苦しいというのはないです。
バンドが続けられていればお客さんが減っちゃってすごくキャパの小さい所に戻ることになっても、それは元の形に戻るだけだし。
注目されなくなったらずっとロビンソンと楓で営業してもいいし。

「 草野マサムネ「歌ってないときは普通のおじさん」「注目されなくなったらロビンソンと楓で営業してもいい」 」の続きを読む

続きを見る(外部サイト)

V系まとめ速報カテゴリの最新記事